ゼファルリンの副作用と注意すべき点|ゼファルリン体験2u

ゼファルリンの副作用と注意すべき点

ゼファルリンの副作用

ゼファルリンで副作用が起こらないために正しく服用することを守ってください!

 

安全に服用する上で、いくつかの注意点がありますので、これから服用しようと思っている方に大切なことをお知らせいたしましょう。

 

まず、飲み方についてですが飲むタイミング、飲む量、何で飲めば効果的なのか?いろいろと疑問があるかと思います。

 

飲むタイミングについては、寝る前に飲むのがもっとも効果的です。

 

人は寝ている間に身長が伸びますが、これは成長ホルモンがもっとも分泌される時間帯となりますので増大サプリも寝ている間に体に吸収され効果が得られます。

 

飲む量は1日2錠でゼファルリンに書かれている分量を確実に毎日飲むことで安全に効果を実感できます。

 

多く飲めばより早く効果が出るかも・・・とたくさん飲むと、ゼファルリンでも副作用が起こる可能性がありますので注意してください。

 

 

それでは、飲むタイミングと分量さえ守れば水?お茶?コーヒー?お酒?何で飲んでも効果は得られるのでしょうか?

 

ここは薬と同じ様に考えて水かぬるま湯で飲むこと!

 

これ以外では絶対に飲まないでください!

 

食事もお風呂も終わりホッと一息ついたとき、コーヒーやアルコールを飲む方が多いと思いますが、これらと一緒にゼファルリンを服用することは絶対にやめてください。

 

胃に入れば何だっていいんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、「絶対にやめてください!」というには理由があるんですよ!

 

コーヒーは皆さんご存知のようにカフェインが多く含まれています。

 

よく、寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるなんていいませんか?

 

カフェインは脳の代謝を高め、脳の働きを活性化させる作用がありますので、睡眠に関する物質を妨害してしまうために眠れなくなってしまうのです。

 

眠れなくなるだけならゼファルリンと一緒に飲んでも問題ないんじゃないの?と思っているあなた!ここからが重要です!

 

ゼルファリンにはトリプトファンという成分が配合されています。

 

トリプトファンとは精神を落ち着かせ、リラックス状態へと導く成分であり、カフェインの作用によりトリプトファンの効果が半減されてしまう可能性があるのです。

 

ですので、せっかくゼルファリンを飲んでも何の意味もなくなってしまうことも。

 

 

 

またアルコールの場合ですが、血流を良くして増大効果を出すのだからアルコールを飲んでも血流がよくなるし相乗効果じゃないの?などという意見を耳にします。

 

確かにアルコールを摂取するとぽかぽかと暖かくなり血流がよくなっている気がしますが、この考えは100パーセント間違っています。

 

アルコールを摂取するとアルコールを分解しようと肝臓が一生懸命働くのですが、そのときにトリプトファンがどんどん消費されてしまいますので、せっかく摂取したトリプトファンの効果がなくなってしまうのです。

 

理由を言うまでもなく、アルコールでゼファルリンを飲むことは正しくないということがわかると思います。

 

 

万が一、上記の約束を守らなかった場合、安全なゼルファリンも副作用の危険があるということを忘れないでください!

 

副作用としてめまい、下痢、顔のほてり、頭痛など、個人差はありますが何らかの症状があらわれるといわれています。

 

必ず注意点を守り安心して増大生活を送ってくださいね。

 

リアル体験口コミへ・・・


 

 

→ゼファルリンの公式サイトへ