短小の基準|ゼファルリン体験2u

短小の基準

短小の基準

ペニスサイズにコンプレックスを抱えている人は意外に多く、3人に1人とも言われていますが、その人たちすべてが短小なのかと言えばそういうわけではありません。

 

女性の胸と同じように、男性のペニスも「小さい」と自分が満足できなければ、平均サイズだとしてもコンプレックスになってしまうのです。

 

ペニスサイズのデータは「自己申告」になるため、正しいかといえば「?」ですが、実際に日本人の平均以下の人は多くても20%未満と言われていても、本当はもっと多いと考えられます。

 

「短小」と言う言葉はよく聞くけど、基準もないのが正直なところです。

 

ただ性器脳疾患の「マイクロペニス」については、基準があります。

 

【マイクロペニスの年齢別基準】

年  齢

サ イ ズ

0〜5ヶ月

19mm

1〜2歳

25mm

4〜5歳

36mm

8〜11歳

38mm

成  人

94mm

※アメリカの基準です

 

日本人の場合は、アメリカ人の平均サイズから考えて、勃起時で5cm以下の場合が
マイクロペニスと考えてください。

 

日本人の平常時が8cmなので、それを考えると勃起時でも平常時よりも小さいと言うわけです。

 

→ 私が3ヶ月間試した結果、こうなりました。

 

 

女性の膣について

女性の膣

短小とサイズを気にしてばかりいますが、では女性の膣はどうなのでしょう。

 

よく外国人とセックスをしている女性は・・・なんて話もありますが、どんなに小さいと思っていても、女性とセックスをしたら「痛い」と言われた経験がある人もいるのではないでしょうか。
女性の膣
女性の膣の長さというのは、7〜10cm程度しかないと言われています。

 

単純に、勃起していないい平常時の日本人サイズでも満足してくれる女性はたくさんいるということが言えるのです。

 

男性のサイズに個人差があるように、女性の膣サイズにも個人差があります。

 

よく「しまりが」とも言われますが、パートナーによって満足度が違うのはお互い様なので、
あまり頑張ってサイズアップし過ぎる必要はないと言うことです。

 

自分に自信を持つのは良いですが、張り切りすぎて大きくしすぎないように注意しましょう。

 

→ 安心の日本製!ゼファルリンの販売サイトへ